Book Review

[014]300年前のバブルに踊らされた人々を描く―佐藤亜紀『金の仔牛』( 2017.08.17,シミルボン)

[013]あの頃、私たちは戦っていた―村田沙耶香『しろいろの街の、その骨の体温の』( 2017.08.10 ,シミルボン)

[012]梨木香歩『家守綺譚』( 2017.08.06 ,ほんとの暮らし)

[011]死を思い、そして受け入れるための旅―澁澤龍彦『高丘親王航海記』( 2017.07.12 ,シミルボン)

[010]見習うべし! 爺さんのサバイバル能力と盲犬の愛―閻連科『年月日』( 2017.07.12 ,シミルボン)

[009]いとうせいこう『想像ラジオ』( 2017.05.08 ,ほんとの暮らし)

[008]伊藤比呂美『犬心』( 2017.04.07 ,ほんとの暮らし)

[007]いしいしんじ『ある一日』( 2017.03.16 ,ほんとの暮らし)

[006]元忍者ニートの大坂夏の陣―万城目学『とっぴんぱらりの風太郎』( 2017.03.09 ,シミルボン)

[005]ふたりの「悟浄」―中島敦と万城目学―( 2017.03.07 ,シミルボン)

[004]深読みが、今村夏子『あひる』をホラーにする(2017.02.11 ,シミルボン)

[003]喪失をやさしく包む物語、梨木香歩『海うそ』(2017.02.01 ,シミルボン)

[002]小野不由美『残穢』(2017.01.11 ,シミルボン)

[001]ミハイルブルガーコフ『犬の心臓・運命の卵』(2016.12.08 ,書評王の島)

まだ記事がありません。